JBAのウェディング情報

婚礼情報2009

2009年、今年の前半は予想した通り前年度同じ時期に比べておよそ三割減という結果になりそうです。想定内とは言え苦しい結果です。
原因は世界恐慌、生活苦、リストラ、給料ダウンなどいろいろ考えられます。結婚式をスルーしたことが一番の原因かと思われます

あと考えられるのは式は挙げても披露宴は無しや披露宴をしても家族だけの食事会など20名までの人数が大変多い傾向です。
そうすると食事中心なので、料理さえあれば演出等はなしでも良いという考え方なのです。つまり顔あわせ的な気楽さを選ばれました。時間も2時間くらいで宴は進みます

しかし2009年の秋は今の予約状況では前年度同じ時期と比べると前半スルーされてるいる分だけ組数の予約はあります。一組の人数も40名位と例年に戻っている傾向です。
安心はできませんがやはり婚礼は1年スパンで考えるべきだと思う

各会場で今、取り組んでいるのはパックやプランでお客様を取り込んでいることです。やはり集客が一番と考えていることと思う。私たち司会もリピーターを頭に置いてプロとしてその成果を上げていかなければならないと強く思います

一組一組を大切にそして次につなげることを確実に認識して取り組んで行きたいと考えています

          基本に戻る司会を    ジェービーエー  炭谷


スポンサーサイト

PageTop