JBAのウェディング情報

プロして許されないのは

プロとして許されないのはいろいろあります。しかし人間だから、プロだってというやむを得ないものもあります。私が言いたいのはこれだけはダメですよ、というものです。
人には誰もがミスをします。でもそのミスが問題です。プロはミスをしてもミスと思わせないフォローがあります。又くだらないミスや単純なミスをしないのもプロ

ではミスについてどんなものがあるのか。
   
              初歩的ミス
              基本的ミス
              確認ミス
              勘違いミス
              思い込みミス
              ありえないミス
              やむを得ないミス
              結果的ミス
              予測的ミス

など考えられますが、プロしてはどれもしてはならないものです

実践と経験豊富なプロ、知識と教養など指導的立場にあるプロには同情はありません。       厳しいです。そんな中で結果を出していかなければなりません。求められるのは「満足」「結果」つまり金メダル。どんな状況であっても「プロ」としての自覚を持ち、「プロ」として真価を発揮しなければなりません
プロとして許されるものはないかも知れませんが、そのプレッシャーを感じ、日々努力を        重ねることがすべてのプロに言える事かも知れません。
プロフェッショナルは専門的に本格的に知識を持ち従事しているものです。本当のプロを目指して

           真の「プロ」勉強中です。     ジェービーエー   炭谷

スポンサーサイト

PageTop